10年落ち 10万キロ モコ 買取 査定

10年落ち、10万キロ以上のモコの買取・査定

中古車に詳しくない方が車を売却する場合、高額査定が出やすい車は年式も新しく、走行距離も少ない車であり、逆に年式が10年落ちや走行距離が10万キロを超えている車は、査定すら難しいと思いがちです。

 

確かに以前は古い車や走行距離が多い車は査定額が0円ということもあります。
場合によっては処分費用を取られることもあります。
市場で売るにしても、年式が新しく走行距離の少ない車のほうが売りやすいでしょう。

 

しかし最近では10年落ちでも10万キロを超えていてもきちんと査定してもらえて適切な査定金額をつけることができるのです。

 

ただし査定を依頼する業者によって査定額は大きく変わる場合もあります。

 

 

特に古い車や走行距離が多い車は一業者のみに査定依頼した場合、その業者がきちんとした査定額を出してくれればよいのですが、中には少しでも安く買い上げようとする業者もいます。

 

型落ちの車、過走行の車を高く売るには

 

これは買取業者選びに全てがかかっています。
複数の業者に査定してもらい、高く買い取ってくれる業者を見つけましょう。

 

しかし、複数の業者に査定依頼するとなると、それなりに時間と労力がかかってしまいます。出来れば短時間で簡単に依頼したいですね。

 

そこで利用したいのが「一括査定」です。

 

 

 

おすすめの一括査定サービス